お別れ

昨日、AMY MOSSが亡くなったとロスの友人から電話で伝えられた。

最後に会ったのは確か1年半くらい前。もうあの時すでに危ない感じはしてた。昔から「明日どうなっているか分からない」というか、いつ変なことになっても周りの友達は驚かないくらい、常にギリギリの中にいました。でもそのギリのハザマで生まれるハンマーワークに私たちはときめいていた。

昨年彼女はイタリアに引っ越し、メキシコで逮捕。最期は、サウスダゴタの誰もいない雪の大地でウォッカのボトル2本と共に倒れていたところ発見されたそうです。死後かなりの時間が経っていたとのこと。

友達は「AMYはサウスダゴタに子供の頃から好きだった馬を見に行ったんじゃないか」と言っていた。僕は「もうそれ映画じゃん」と返した。

彼女は最期の最期まで、美しいものを追っていたのだと思います。

こんな人生を送れてしまう本当の本物と一緒に仕事ができたことを私は誇りに思う。