OPEN

2月27日〜3月3日(11時-17時)で、Exhibition#02 「Bowery Blue Makers」を開催します。

One man waist overall makerとしてニューヨークを拠点(時々バンコク)に活躍する越後谷隆之。

以前TBS系「クレイジージャーニー」にて100年前のデニムを完全再現するアーティストとしても紹介され日本でも一躍有名に。

今回gallery ATELIERでは越後谷氏を招き、サンフランシスコのMarket stにあったLEVI’S社の一番初めの工場で使われた伝説のミシン「SINGER #2」を展示。こちらを使用したデニムの注文会に加え、Bowery Blue Makers(以下BBM)としては初の試みとなる約100年前のミシン及びディテールを採用したコーデュロイパンツのオーダーも承ります。

さらにクレイジージャーニーでは惜しくもカットされた、W76の501XX(デッドストック)を解体しBBMの製作プロセスで作り直された特別なデニムも展示販売いたします。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。