葡萄そして服

ここ外苑前のワイン屋さんでは緊急事態宣言解除に合わせたスペシャルなボトルが入荷。

ジオットビーニ、通称イカワイン(ほんとは股間)。ちゃんとした形で日本に入荷するのは数年ぶりだそう。勿論買いましたがやはり高額ですね。
そしてやっぱりこういう場に一昔前のようなセレクトショップの空気を感じてしまうのは何故だろうか。私は酒飲みではないし、全然コレじゃなくても美味しくいただける口ですが、ファッションの血が疼いてしまうんですかね。こういう場所でこういうものを食すと「お洒落を実行している感じ」がするというか。

一応服も。3月の洋服はこれか、これの全身色違い。ゲームでキャラクターが被った時に色分けされるような些細な違い。コートは昔(15年くらい前)流行りましたよね、このごま塩。古着屋さんで見かけて懐かしいなって買ってみました。でも何にせよ、小山さん(sartoria yamacci)のパンツ。これだけ、本当にこれだけ。この度を超えたスペシャルがあるから、やり過ぎないこの普通な感じが良い、とか余裕ぶったことが言えるのかもしれません。