スキンステッチ

数週間前に大きな病気が発覚し、入院治療していた小山さん。まるで裾上げしてきたかのような気楽な感じで「腸を1/3カットしました」と病院から電話で話してくれた。

退院した翌日、アトリエにお邪魔したら早速仕事が再開されていて、まだ先は長そうだが既に片鱗を感じさせるパーツが並んでいた。

そして見てよーって手術で切られたお腹をだして、「このステッチ見て。糸見えないでしょ?エドワードグリーンのスキンステッチみたいなんだよ、凄くない?」と。前から分かってはいたがこの人は本当に病的なんです。で、実際に病気だったわけですが。

医学のことは分かりませんが、やはり体の悪い部分が取れるとすっきりして見えるもんなのでしょうか。何歳も若返った感じがします。